夏のファッションにぴったりのアクセサリー特集

Rlilishの小部屋

夏のファッションにぴったりのアクセサリー特集

2023夏!

今年もまた夏がやってきますね、準備はできていますか。

気温上昇とともにテンションも上昇してしまうのが夏の魔法ですね。

イベントや気分に託けて二度と来ないこの夏を印象付けるアイテムやこの夏の装い計画について見ていきましょう。

ゴールド?シルバー?どっちが正解?

アクセサリーを考えるときに‘ゴールド’と‘シルバー’で悩むこと多いですよね。

おしゃれに正解はありませんので好きな方、両方付けももちろんOKです。

一般的にはゴールドは暖色系との相性が良いとされ、シルバーは寒色系との相性が良いとされていますが、それぞれ反する色相との相性が悪いわけではありません。

気にせずに楽しむことで意外な組み合わせや似合わせが見つかることもあるでしょう。

パーソナルカラーとの付き合い方

イエローベース、ブルーベース、グリーンベース。持っている肌色や肌質によって診断結果があり、もちろん肌によっては見え方が変わることも事実です。

どうせなら顔色の良く見える方、血色が良く見える方、と選ぶシーンもあるでしょう。好きなデザインが見つかり、ゴールドでもシルバーでもどちらでもいいと感じる時は肌馴染みの良い方を選ぶとより後悔しない選択ができそうですね。欲しいアイテムの欲しい色がパーソナルカラーでないからと諦めてしまうのは勿体無いような気もします。好きと感じた気持ちを大切に、コーディネートしてみて自分で違和感を感じるほど似合っていないと感じたら諦めることも選択肢に入るかもしれませんが、ピンときたであろう直感を大切にするのもいいのではないでしょうか。

ゴールドの魅力

色彩心理学ではゴールドは豊かさや高級感を象徴します。

身につけることで余裕や品、高貴さをより演出できるでしょう。ゴールドの輝きは見る人に暖かみを印象づけます。

ちょっと背伸びをしたい時に勇気をくれたり、装いに品格と華やかさをプラスしてくれる効果があると言われています。

夏の輝く太陽の元でゴールドはより一層、本来の暖かい色が持つ魅力を解き放つことでしょう。

シルバーの魅力

色彩心理学でのシルバーは都会的で理知的さを表します。

ゴールドとシルバーは並び称されることが多いですが二つの印象は全く異なるのではないでしょうか。シルバーはクールで独立的な高貴さを印象づけます。

静かなる自己主張と言い換えられそうなアクの強いアイテムもシルバーだと強すぎる印象を与えない場合もあります。

アツくなりすぎない印象を与えたい時にもシルバーは願いを叶えてくれるでしょう。

デザイン性の高いアイテムもクールに馴染ませてくれる心強い相棒となりえます。

夏アクセで遊ぶヒント

一点豪華主義で大きめのバングルを華奢な手首につけたり、チェーンが印象的なネックレスをシンプルなトップスと合わせたりすることでコーディネートの中核が担えます。

また華奢なリングを思い切って8〜10本の指に嵌めるのも気分を盛り上げてくれるかもしれません。

顔周りに印象的なピアスをつけることはいつでも華やかさを加えてくれますよね。

細いバングルをたくさん手首に重ね付けするのも素敵です。太めのリングをアクセントに手首には華奢なブレスレットをつけるのもギャップでこなれたコーディネートです。

主役は自分、夏を思いっきり自分のものにするためにも素敵なアクセサリーとの出会いがありますように。

タイトルとURLをコピーしました